先輩スタッフの声


業務課 O.S 1年目2017年4月入社

ものづくり業界で働こうと思ったキッカケ、
三洋金属株式会社に入社された経緯などをお聞かせください。
学生時代、高分子を専攻しておりました。三洋金属株式会社は金属部品と樹脂成型品を取り扱う企業だったので自分の得意分野をいかしながら、自分の知らない分野を学べる場所と考え入社いたしました。
現在、どんな業務を担当されていますか?
配属されて1年目なので主に納品先への納入を兼ねた挨拶回りと事務処理を任されています。2017年に新工場へ移転したばかりなのでやることが多いですが、その分、自分の考えを発信しやすいのでとてもやりがいを感じます。
会社のイメージと、入社してよかったと思えるのはどんな時ですか?
打ち合わせのために取引先に訪問することがあるのですが、前回の打ち合わせで話したささいなことを覚えていただけていたりすると、とてもうれしいです。まずは相手に覚えていただきたいので雑談程度のことでも、私の印象が残っていると訪問してよかったと思います。
仕事をしていくうえで感じている難しさとは、どんなことですか?
また、その難しさを解決するために取り組まれていることはありますか?
図面から必要な加工技術や加工時間をすぐに回答していくことが難しいです。少しでも対応していけるように、社内で生産している部品について生産から納品までの流れをイメージするようにしています。
今後のキャリアアップについてお聞かせください。
数年後の自分はどうなっていると思われますか?
また、どうなっていたいと思われますか?
今の部署は分野が手広い分、自分の長所をいかせたり、足りない部分を見つけやすいと思っています。なので、できる分野はより前向きに取り組んで周囲にアピールしていきたいと考えています。いたらない点は少しずつでも改善しカバーしていきたいと思います。
迅速な対応を求められることが多いので数年後には周囲から頼りにされたり、逆に手助けしたいと思われる存在になりたいと考えています。
現在就職、転職活動をされている方へひとこと
自分の得意分野が何にいかせるかは実際に働いてみないとイメージしにくいと思います。面接では自分のやりたいこと得意だと思うことを話しながら、どういう考えを持っているかを真っ直ぐに表現するといいと思います。私も不安になることもありましたが自分の気持ちをわかってもらえば、あとは面接官に一緒に働きたいと思ってもらえるかどうかだけです。最後まで諦めずに頑張ってください。


製造課 A.M 2017年4月入社

ものづくり業界で働こうと思ったキッカケ、
三洋金属株式会社に入社された経緯などをお聞かせください。
ものづくりが好きなので、製造職に携わりたいと考えていました。その中でも三洋金属工業株式会社の社員一人一人の成長と創意工夫を大事にしているところや若手も活躍できるという社風に魅力を感じ、入社いたしました。
現在、どんな業務を担当されていますか?
精密金属プレス加工(製造部門)です。
会社のイメージと、入社してよかったと思えるのはどんな時ですか?
ものづくり業界ということで、まじめで静かな方が多い印象がありましたが、明るく優しい方が多く、社内イベント(ボウリング、バーベキューなど)も充実していて入社して良かったです。
仕事をしていくうえで感じている難しさとは、どんなことですか?
また、その難しさを解決するために取り組まれていることはありますか?
プレス機に使用する油の量で製品の寸法が変わってしまったり、金型に付着する材料のカスなどで製品にキズができてしまうので、確認作業を忘れないように気をつけています。
今後のキャリアアップについてお聞かせください。
数年後の自分はどうなっていると思われますか?
また、どうなっていたいと思われますか?
社内の技術をしっかりと学んで後輩に引き継ぎができるように頑張っていきたいと思います。
現在就職、転職活動をされている方へひとこと
どういう会社に入社をしたいのかをよく考えて、納得ができるまで就職活動を行ってください。